Ansible 2.6 対応 モジュールの歴史 フルアーマー版

はじめに

Ansibleのモジュールについて、下記の内容を掲載します。
* バージョンごとのモジュール数
* バージョンごとのモジュール対応表

(PDFファイルの作り方ガイド)

[1] まず、Ansibleがインストールされている環境を用意してください。
[2] 全バージョンのAnsibleをインストールするため、仮想マシンを準備してください。
[3] 全バージョンのAnsibleをインストールするため、Playbookを作成してください。
[4] Ansibleのモジュール情報を取得するタスクも、Playbookに追加してください。
[5] Ansible-playbookを使用して、全バージョンのansibleをインストールしてください。
[6] 取得したモジュール情報を一覧化して、カウントを取り、ほら出来上がり。

(PDFファイルの注意事項)

[1] ファイルサイズが大きいため、ダウンロード環境に注意してください。
[2] PDFファイルの表示に大量のリソースを消費するため、PCの動作が不安定になる可能性があります。
[3] PDFファイルの情報が細かすぎるためメガネを準備してください。
[4] 情報量に圧倒されても諦めないで。

バージョンごとのモジュール数

module_count

バージョンごとのモジュール対応表

module_list

まとめ

Ansibleに携わる方のお役に立てれば幸いです。

Ansible 2.6の情報は2018/03/06時点の状態を記載しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中